熊本地方本部は、3月8日、熊本市「くまもと森都心プラザ」において、熊本地方本部第27回定期委員会を開催し、安全の確立、組織の強化・拡大、2020春闘勝利、交通・労働政策課題の実現に向けた、当面する活動方針を満場一致で決定し、組織の総力を挙げて取り組むことを確認した。なお、今回の地本委員会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、規模を縮小しての開催とした。

 大会の冒頭、執行部を代表して挨拶に立った濱田享二執行委員長は、「安全の確立」、「2020春季生活闘争」、「政策課題の実現」の3点について所信を述べ、あいさつした。議事では、執行部が提案した経過報告及び運動方針案に対して、4人の代議員が分会組織の活性化、職場の諸課題などを発言、執行部からの答弁を経て、満場一致で承認された。

更新日:2020年3月17日